スマホ 充電

スマホは充電がすぐになくなる?

今までガラケーを使っていた人の中には「スマホは充電がすくになくなる」というイメージを持っている人も多いかもしれません。充電がすぐになくなってしまう原因は何なのでしょうか?また、どうすれば充電を長持ちさせることができるのでしょうか?

 

充電がすぐになくなる原因は?

充電がすぐになくなってしまう原因として間違った充電の仕方でバッテリーを消耗しているということが考えられます。どんな充電の仕方が間違っているのでしょうか?

 

充電しながらスマホを使っている

スマホを使っていて、バッテリー残量が少なくなってきたら充電しながら使い続けるという人、多いんじゃないでしょうか?実は充電しながら電話やゲーム、動画を見たりするとバッテリーの劣化を早めてしまうのです。

 

バッテリーの劣化はスマホの発熱が原因です。充電しながらスマホを操作しているとスマホ本体がとても熱くなっているのが分かると思います。この状態がバッテリーを消耗させてしまうのです。高温の場所で充電するのも避けましょう。

 

充電が満タンなのに充電し続けている

充電が満タンになっているのに充電器をつなげっぱなしにしていてもバッテリーは消耗します。過充電状態になると、バッテリーに負担がかかり発熱します。充電が終わったら充電器から外すようにしましょう。

 

電池が減ったらこまめに充電している

「まだまだ充電が残っているけれど、不測の事態に備えて充電しておこう」とこまめに充電している日知も多いと思いますが、実はこれもバッテリーの寿命を縮めてしまう原因です。充電回数が多いと電池が劣化してしまうので、継ぎ足し充電は控えた方が良いでしょう。

 

手で握りしめるようにスマホを持っている

ときどきスマホを両手で握りしめるように持っている人がいますが、この持ち方は熱がこもってしまうのでバッテリーによくありません。スマホのバッテリーは熱に弱いので、熱が起こらないように隙間を作って空気の流れを作ってあげましょう。

 

常にアプリを起動させている

スマートフォン向けアプリの中には、表には見えなくても常に起動している「常駐アプリ」というものがあります。常駐させておくと何かと便利なのですが、電池を消耗してしまうので必要のないものは常駐させないよう設定しておくといいでしょう。

 

また、操作していなくても一度立ち上げたアプリは終了させないと実は起動したままになっています。使わない時はきちんと終了させましょう。アプリを終了させるには、ホームボタンの右隣にある「マルチタスクボタン」を押すと起動しているアプリ一覧が表示されるので、使っていないアプリをスライドさせれば終了します。

 

節電アプリを使っている

充電を長持ちさせるために節電アプリを入れているという人もいるかもしれませんが、実はこれ、逆効果なんです。節電アプリも「常駐アプリ」です。そのためその分電池を消耗してしまっているのです。

 

また、スマホにもともと搭載されている省電力モードやエコモードといった機能と節電アプリを併用する方法もNGです。節電アプリもダウンロードしただけではかえって電池を消耗してしまいます。使うならどちらかにしましょう。

 

節電機能は1つに絞ろう

節電アプリを使用してもいいですが、端末にあらかじめ搭載されている節電機能を利用すると便利ですよ。

 

イオンモバイルで取り扱っているKYOCERAのS301という機種には「エコモード」が搭載されています。細かい設定もできるので、上手に使うとバッテリーの持ちもよくなりますよ。

 

KYOCERA S301 エコモード

 

また、SONYのXperia J1 Compactという機種にも「STAMINAモード」という機能があります。こちらも省電力モードに設定することができるので、活用してみるといいでしょう。

 

Xperia STAMINAモード

使い方はいろいろ

データ通信ができれば十分!

音声通話も使いたい!!

2台持ちや家族で共有したい!!!

お好みのプランを選ぶことができます


音声通話・データ通信ができる

音声通話プラン

プラン名 月額料金

音声500MBプラン

1,130円

音声1GBプラン

1,280円

音声2GBプラン

1,380円

音声4GBプラン

一番人気 1,580円

音声6GBプラン

1,980円

音声8GBプラン

2,680円

音声12GBプラン

3,280円

音声20GBプラン

4,680円

音声30GBプラン

6,080円

音声40GBプラン

7,980円

音声50GBプラン

10,800円

音声通話プランのSIMカードはタイプ1となります。

音声通話プラン


選べるかけ放題

イオンでんわ 10分かけ放題

050かけ放題

イオンでんわ

 

1回の国内通話が10分以内なら、何回でもかけ放題。長電話しないという方におすすめです。 ※「イオンでんわ」のアプリからかけることが必須

 

「毎日家族に電話をしたい」「仕事で使うからたくさんかける」という方におすすめです。 ※「050かけ放題」のアプリからかけることが必須

 

専用アプリを使って、通話料もお得に。 ※「イオンでんわ」のアプリからかけることが必須

050かけ放題


データ通信ができる

データプラン

音声通話は利用しない、データ通信だけで充分な方へおすすめ!

プラン名

SMS機能なし月額料金

SMS機能あり月額料金

データ1GBプラン

480円

620円

データ2GBプラン

780円

920円

データ4GBプラン

980円

1,120円

データ6GBプラン

1,480円

1,620円

データ8GBプラン

1,980円

2,120円

データ12GBプラン

2,680円

2,820円

データ20GBプラン

3,980円

4,120円

データ30GBプラン

5,380円

5,520円

データ40GBプラン

7,480円

7,620円

データ50GBプラン

10,300円

10,440円

データプランは2種類のタイプから選べます。
 

SIMカード(タイプ1)

SIMカード(タイプ2)

申込初月

[料金]日割計算 [データ量]日割計算 [料金]日割計算 [データ量]月途中契約でも全データ量ご利用できます。

通信制限

高速通信時は速度制限なくご利用できます。低速通信時は3日間あたり366MBを超えると速度制限がかかります。 高速通信・低速通信ともに速度制限なくご利用できます。
データプランの「SMSなし」「SMSあり」の違いはなに? SMS(ショートメッセージサービス)とは、携帯電話同士で電話番号を宛先にして短いメッセージをやり取りするサービスです。SMS機能付きデータSIMカードをご利用いただくことにより、LINEなどの一部のアプリやサービスで、SMS認証がご利用可能になります。

データプランSMSなし


データプランSMSあり


2台持ちや、家族でまとめて使える

シェア音声プラン

ひとつのデータ容量を最大5枚のSIMカードで分け合えます。 下記月額料金は、音声通話SIMカード1枚、データ専用SIMカード2枚の場合の基本料金です。 2枚目以降のSIMカードに音声機能・SMS機能を付けることもできます。 4枚目、5枚目のSIMカードは、SIM追加利用料金として1枚につき200円/月が発生致します。

プラン名

月額料金

シェア音声4GBプラン

1,780円〜

シェア音声6GBプラン

2,280円〜

シェア音声8GBプラン

2,980円〜

シェア音声12GBプラン

3,580円〜

シェア音声20GBプラン

4,980円〜

シェア音声30GBプラン

6,380円〜

シェア音声40GBプラン

8,280円〜

シェア音声50GBプラン

11,100円〜

音声通話プランのSIMカードはタイプ1となります。 2枚目以降のSIMカードにSMS機能・通話機能を追加する場合の料金

データ通信SMS機能なし

データ通信SMS機能あり

音声通話

データ通信SMS機能あり

追加料金なし

+140円/月・回線

+700円/月・回線


イオン公式サイト


3つセットで月額600円・月額700

イオンスマホ
安心パック

イオンスマホ
安心保証

破損や故障時にお電話1本で商品を交換するサービスです。大切なスマホを月々わずかな負担で安心保証!

イオンスマホ
電話サポート

初期設定やアプリの設定も大丈夫!「操作サポート」「遠隔サポート」「出張サポート」で、スマホの疑問を解決します。

イオンスマホ
セキュリティ

快適なスマホを強固なセキュリティで守ります! トップクラスの安全を皆さまにご提案いたします!
・水濡れ
・落下
・破損
・故障


最短翌日ご自宅にお届け

・電話での使い方説明
・遠隔サポート
・出張サポート
・セキュリティチェック
リアルタイムでスマホをスキャンし、有害なウィルスから守ります。
・クリーナー
端末にたまった不要なファイルなどを一括クリアします。
・パケットチェッカー
当月のパケット使用料を簡単にチェックできます。
※交換電話機は原則同一機種かつ同一カラーです。ただし、在庫不足等の理由で同一機種が交付できない場合、別途当社が相当と判断する別の電話機との交換となります。
※サービス利用時お客様ご負担金:4,000円〜7,000円
※交換対応は、年2回までです。
※「出張サポート」はご使用時は別途費用がかかります。 ※Android搭載端末専用(Android搭載端末でも一部動作しない場合もございます。)
※ご利用時には、専用アプリ「イオンスマホセキュリティ」をスマートフォンにインストールしていただき、初期設定を行ってください。
※iPhoneではご利用いただけません。
《対象》イオンスマホとして販売されている指定端末
《ご加入条件》端末ご購入時
お申込み必要/ご加入条件あり/パック割引あり
※故障等による交換には別途負担金が発生致します。
※ご購入いただいた端末により、月額料金が異なります。

イオンスマホ安心保証のみご加入の場合

月額350円・月額450

《対象》イオンモバイルのご契約者
《ご加入条件》イオンモバイルのご契約者
お申込み必要/パック割引あり
※イオンモバイル機種以外は遠隔サポートが対応していない場合がございます。ご不明な点は店舗・イオンモバイルコールセンターへご確認ください。

イオンスマホ電話サポートのみご加入の場合

月額300

お申し込み必要

イオンスマホセキュリティのみご加入の場合

月額150


お客様がお持ちのスマホを保証します

イオンモバイル
持ちこみ保証

今お使いのスマホや、イオンモバイル以外でご購入した端末を保証するサービスです。

Android端末
Windows端末

月額550

iOS端末

月額650

・イオンモバイルSIMカードのみご購入の場合、お客様がお使いになる端末を保証するサービスです。
・対象端末の途中変更もできます。
・修理の場合でも安心。ご希望のお客様へ貸出機をご用意することができます。
・本保証サービスのお申込みは、ご契約即日お渡し店舗に限ります。
《対象》AEON SIMを挿入して使用する端末
《ご加入条件》イオンモバイルSIMカードご契約日を含む14日以内にお申込み。即日お渡し店舗でお申込みいただけます。加入時に店頭で動作テストを行います。正常に動作しない場合は加入ができません。
《対象》AEON SIMを挿入して使用する端末
《ご加入条件》イオンモバイルSIMカードご契約日を含む14日以内にお申込み。即日お渡し店舗でお申込みいただけます。加入時に店頭で動作テストを行います。正常に動作しない場合は加入ができません。
※一部対象外機種がございます。
※保証範囲は自然故障・水濡れ・破損です。盗難・紛失は対象外です。
※修理可能な場合は無料で修理となります。
※修理ができない場合は交換となります。交換の場合は費用が発生いたします。
※Android端末・Windows端末交換費用:1回目4,000円(税抜)/2回目8,000円(税抜)
※iOS端末交換費用:一律12,000円(税抜)
※本保証サービスの利用日を基準として、過去1年間に本保証サービスを一度も利用されていない場合は1回目、既に1回利用されている場合は2回目の料金が適用されます。
※本保証サービスの利用は、利用申込日より1年間に2回までご利用できます。
※交換する端末は弊社指定機種になります。
※詳しくは店頭・イオンモバイルお客様センターでご確認ください。
※web申し込み・後日加入店舗のお客さま・契約当日に保証登録端末がない場合は14日以内に開通完了報告書を持参し、ご契約即日お渡し店舗にてご加入いただけます。


公式サイトはこちら


>>イオンモバイルのメリット<<


>>iPhoneは使える?<<


>>LINEは使える?<<


>>分割で買える?<<



トップページ イオンモバイルのメリット iPhoneは使える? LINEは使える? 分割で買える?