ガラケー スマホ 違い

ガラケーとスマホの違い

携帯電話は大きく分けて「ガラケー」と「スマートフォン(スマホ)」の2つに分けられます。そもそもガラケー、スマホとはどのようなものなのでしょうか?

 

ガラケーとは

俗にガラパゴス携帯電話、正確には、フィーチャーフォンと言います。日本国内という限られた環境で独自の発展を遂げたことから、ガラパゴス諸島の生態系の推移にちなんで「ガラパゴスケータイ」、略してガラケーと呼ぶようになりました。

 

また、フィーチャーフォンには「フィーチャー=特色、特徴とする」という意味があり、いくつかの売りとなる機能を搭載した多機能携帯電話を指してこう呼びます。ワンセグやおサイフケータイなどが代表的な機能です。最近ではこうした機能はスマートフォンにも搭載されるようになりました。

 

操作が視覚的に分かりやすい、無駄な機能が少なくて使いやすいなどの特徴があります。折りたたみタイプが多いので、液晶画面に傷がつきにくいのも特徴です。2017年以降は、国内各社のガラケーが生産終了することが明らかになっています。今後はガラケー型のスマートフォン「ガラホ」に移行していくと言われています。

 

スマホとは

正確にはスマートフォンと言います。近年急速に普及しているインターネットとの親和性が高い多機能携帯電話のことで、大きめの液晶画面と、指で画面を直接触って操作ができるのが特徴です。iOSやAndroidなど搭載されたOSによって性能や使える機能が異なります。

 

また、「アプリ」と呼ばれる機能を拡充するためのソフトをダウンロードして追加することで好きな機能を追加できるので、自分好みの機能が使えるようにカスタマイズすることができます。

 

技術の進歩によって記憶容量の増加や画面の大型化、スマホ向けの高速回線網が整ったことにより、動画やインターネットを快適に利用することができるようになりました。その他にもPC用のWEBサイトを閲覧したり、PC用に送られてきたメールをスマホで送受信させることも可能です。

 

性能の高いものになると、小さなパソコンのように様々な機能を使いこなすこともできます。ワンセグおサイフケータイといった機能を搭載したものもあり、電話もできて、ネットもできて、テレビにもなって買い物もできるなど、まさに万能な端末と言えます。

 

ガラホとは

ガラホとは、ガラケーとスマホの中間に位置する携帯電話のことです。見た目はガラケーそのものですがスマホのOSを搭載しているので、「折りたたみ式」や「テンキーや十字キー」といったガラケーの使いやすさを保ちつつ最新のサービスを利用することができます。

 

LINEやTwitterやFacebookといったSNSも使うことができますが、ガラホにインストールできるアプリの数は限られています。またスマホよりもバッテリーが長持ちするというメリットはありますが、画面はガラケーと同程度の3インチ台と小さいため、動画を見たりするのにはあまり向きません。

それぞれのメリット・デメリット

ガラケーとスマホ、どちらにもメリットとデメリットがあります。

ガラケーのメリット・デメリット

メリット

デメリット

  • 操作がシンプルで分かりやすい
  • 動作が軽い
  • バッテリーが長持ちする
  • 折りたためる機種がある
  • 利用料金が安い
  • 画面が小さい
  • PCサイトが見られない
  • 画像や動画などを見るのには向かない
  • タッチパネル操作ができない
  • LINEが使えない

 

ガラケーは操作がしやすい、バッテリーが長持ちする、料金が安いなどのメリットがある反面、最新のサービスや機能が使えなかったりと不便なところもあります。LINEについては使えないというわけではありませんが、LINEの醍醐味であるスタンプの利用や無料通話ができないので”ほぼ”使えないと思っていいでしょう。

スマホのメリット・デメリット

メリット

デメリット

  • タッチパネル操作ができる
  • PCサイトが見られる
  • 画面が大きい
  • PC用のメールアドレスが使える
  • 画像や動画を見るのに向いている
  • LINEやSNSが使える
  • 利用料金が高い
  • バッテリーの持ちが悪い
  • 慣れないと操作が難しい
  • 液晶画面に傷がつきやすい
  • 動作が重い場合がある

 

スマホはタッチパネルで操作をしたり、アプリを追加して自分好みにカスタマイズしたりと最新の機能を使うことができますが、ガラケーでの操作に慣れている人は操作に慣れるまでは難しいかもしれません。

 

また、できることが増える分動作が重くなったり、バッテリーがすぐになくなってしまったりというデメリットもあります。端末を折りたたむことができないので、画面が傷つきやすかったり、落としてしまうと画面がひび割れてしまうという恐れもあります。月々の利用料が高くなってしまう、というのもマイナスに感じる人が多いようです。

スマホの利用料を安くする方法

せっかくこれだけ高機能なスマホを使ってみたい!という人も多いと思いますが、気になるのは利用料…。そんな人のために、スマホの利用料を安くする方法があります。

イオンモバイルならスマホの利用料を安く抑えられる!

イオンの店舗で販売しているイオンモバイルなら、スマホの利用料金を安く抑えることができます。
ドコモやauなどの大手キャリアでスマホを利用すると月々6,000〜7000円程度かかってしまいますが、イオンモバイルなら月々1,350円から利用することができます。ガラケーを利用するよりもお得になるのです!

 

使い方によってはもう少し上のプランの方がいいかもしれませんが、インターネットやメール、SNS、地図アプリを使う程度なら一番料金が低い1GBのプランで大丈夫です。端末代は別途かかりますが、分割払いも可能です。

 

スマホ初心者におすすめの機種はこれ!

スマホ初心者の人には京セラの「S301」という機種がおすすめです。

 

大画面で操作画面もシンプルなので、初心者の人でも使いやすいのが特徴です。防水、防塵、衝撃にも強い構造になっているので濡れても落としても安心です。

 

本体価格も29,800円とリーズナブルです。さらに初期不良や故障してしまった場合は新品に交換してくれる保証もあり。

 

操作で分からないことがあれば店頭で相談に乗ってくれたり、有料会員なら電話での問い合わせにも年中無休で対応してくれます。

 

これだけ機能やサービスが充実しているのにこんなに安いのはイオンモバイルならではです。

 

また、イオンモバイルなら解約金もかかりません!初月利用料無料というのもうれしいですね。

 

イオンモバイルはネットからも購入できます。他にもいろいろな機種があるので、ぜひ公式サイトでチェックしてみてくださいね。

 

↓イオンモバイルの公式サイトへ↓

 

使い方はいろいろ

データ通信ができれば十分!

音声通話も使いたい!!

2台持ちや家族で共有したい!!!

お好みのプランを選ぶことができます


音声通話・データ通信ができる

音声通話プラン

プラン名 月額料金

音声500MBプラン

1,130円

音声1GBプラン

1,280円

音声2GBプラン

1,380円

音声4GBプラン

一番人気 1,580円

音声6GBプラン

1,980円

音声8GBプラン

2,680円

音声12GBプラン

3,280円

音声20GBプラン

4,680円

音声30GBプラン

6,080円

音声40GBプラン

7,980円

音声50GBプラン

10,800円

音声通話プランのSIMカードはタイプ1となります。

音声通話プラン


選べるかけ放題

イオンでんわ 10分かけ放題

050かけ放題

イオンでんわ

 

1回の国内通話が10分以内なら、何回でもかけ放題。長電話しないという方におすすめです。 ※「イオンでんわ」のアプリからかけることが必須

 

「毎日家族に電話をしたい」「仕事で使うからたくさんかける」という方におすすめです。 ※「050かけ放題」のアプリからかけることが必須

 

専用アプリを使って、通話料もお得に。 ※「イオンでんわ」のアプリからかけることが必須

050かけ放題


データ通信ができる

データプラン

音声通話は利用しない、データ通信だけで充分な方へおすすめ!

プラン名

SMS機能なし月額料金

SMS機能あり月額料金

データ1GBプラン

480円

620円

データ2GBプラン

780円

920円

データ4GBプラン

980円

1,120円

データ6GBプラン

1,480円

1,620円

データ8GBプラン

1,980円

2,120円

データ12GBプラン

2,680円

2,820円

データ20GBプラン

3,980円

4,120円

データ30GBプラン

5,380円

5,520円

データ40GBプラン

7,480円

7,620円

データ50GBプラン

10,300円

10,440円

データプランは2種類のタイプから選べます。
 

SIMカード(タイプ1)

SIMカード(タイプ2)

申込初月

[料金]日割計算 [データ量]日割計算 [料金]日割計算 [データ量]月途中契約でも全データ量ご利用できます。

通信制限

高速通信時は速度制限なくご利用できます。低速通信時は3日間あたり366MBを超えると速度制限がかかります。 高速通信・低速通信ともに速度制限なくご利用できます。
データプランの「SMSなし」「SMSあり」の違いはなに? SMS(ショートメッセージサービス)とは、携帯電話同士で電話番号を宛先にして短いメッセージをやり取りするサービスです。SMS機能付きデータSIMカードをご利用いただくことにより、LINEなどの一部のアプリやサービスで、SMS認証がご利用可能になります。

データプランSMSなし


データプランSMSあり


2台持ちや、家族でまとめて使える

シェア音声プラン

ひとつのデータ容量を最大5枚のSIMカードで分け合えます。 下記月額料金は、音声通話SIMカード1枚、データ専用SIMカード2枚の場合の基本料金です。 2枚目以降のSIMカードに音声機能・SMS機能を付けることもできます。 4枚目、5枚目のSIMカードは、SIM追加利用料金として1枚につき200円/月が発生致します。

プラン名

月額料金

シェア音声4GBプラン

1,780円〜

シェア音声6GBプラン

2,280円〜

シェア音声8GBプラン

2,980円〜

シェア音声12GBプラン

3,580円〜

シェア音声20GBプラン

4,980円〜

シェア音声30GBプラン

6,380円〜

シェア音声40GBプラン

8,280円〜

シェア音声50GBプラン

11,100円〜

音声通話プランのSIMカードはタイプ1となります。 2枚目以降のSIMカードにSMS機能・通話機能を追加する場合の料金

データ通信SMS機能なし

データ通信SMS機能あり

音声通話

データ通信SMS機能あり

追加料金なし

+140円/月・回線

+700円/月・回線


イオン公式サイト


3つセットで月額600円・月額700

イオンスマホ
安心パック

イオンスマホ
安心保証

破損や故障時にお電話1本で商品を交換するサービスです。大切なスマホを月々わずかな負担で安心保証!

イオンスマホ
電話サポート

初期設定やアプリの設定も大丈夫!「操作サポート」「遠隔サポート」「出張サポート」で、スマホの疑問を解決します。

イオンスマホ
セキュリティ

快適なスマホを強固なセキュリティで守ります! トップクラスの安全を皆さまにご提案いたします!
・水濡れ
・落下
・破損
・故障


最短翌日ご自宅にお届け

・電話での使い方説明
・遠隔サポート
・出張サポート
・セキュリティチェック
リアルタイムでスマホをスキャンし、有害なウィルスから守ります。
・クリーナー
端末にたまった不要なファイルなどを一括クリアします。
・パケットチェッカー
当月のパケット使用料を簡単にチェックできます。
※交換電話機は原則同一機種かつ同一カラーです。ただし、在庫不足等の理由で同一機種が交付できない場合、別途当社が相当と判断する別の電話機との交換となります。
※サービス利用時お客様ご負担金:4,000円〜7,000円
※交換対応は、年2回までです。
※「出張サポート」はご使用時は別途費用がかかります。 ※Android搭載端末専用(Android搭載端末でも一部動作しない場合もございます。)
※ご利用時には、専用アプリ「イオンスマホセキュリティ」をスマートフォンにインストールしていただき、初期設定を行ってください。
※iPhoneではご利用いただけません。
《対象》イオンスマホとして販売されている指定端末
《ご加入条件》端末ご購入時
お申込み必要/ご加入条件あり/パック割引あり
※故障等による交換には別途負担金が発生致します。
※ご購入いただいた端末により、月額料金が異なります。

イオンスマホ安心保証のみご加入の場合

月額350円・月額450

《対象》イオンモバイルのご契約者
《ご加入条件》イオンモバイルのご契約者
お申込み必要/パック割引あり
※イオンモバイル機種以外は遠隔サポートが対応していない場合がございます。ご不明な点は店舗・イオンモバイルコールセンターへご確認ください。

イオンスマホ電話サポートのみご加入の場合

月額300

お申し込み必要

イオンスマホセキュリティのみご加入の場合

月額150


お客様がお持ちのスマホを保証します

イオンモバイル
持ちこみ保証

今お使いのスマホや、イオンモバイル以外でご購入した端末を保証するサービスです。

Android端末
Windows端末

月額550

iOS端末

月額650

・イオンモバイルSIMカードのみご購入の場合、お客様がお使いになる端末を保証するサービスです。
・対象端末の途中変更もできます。
・修理の場合でも安心。ご希望のお客様へ貸出機をご用意することができます。
・本保証サービスのお申込みは、ご契約即日お渡し店舗に限ります。
《対象》AEON SIMを挿入して使用する端末
《ご加入条件》イオンモバイルSIMカードご契約日を含む14日以内にお申込み。即日お渡し店舗でお申込みいただけます。加入時に店頭で動作テストを行います。正常に動作しない場合は加入ができません。
《対象》AEON SIMを挿入して使用する端末
《ご加入条件》イオンモバイルSIMカードご契約日を含む14日以内にお申込み。即日お渡し店舗でお申込みいただけます。加入時に店頭で動作テストを行います。正常に動作しない場合は加入ができません。
※一部対象外機種がございます。
※保証範囲は自然故障・水濡れ・破損です。盗難・紛失は対象外です。
※修理可能な場合は無料で修理となります。
※修理ができない場合は交換となります。交換の場合は費用が発生いたします。
※Android端末・Windows端末交換費用:1回目4,000円(税抜)/2回目8,000円(税抜)
※iOS端末交換費用:一律12,000円(税抜)
※本保証サービスの利用日を基準として、過去1年間に本保証サービスを一度も利用されていない場合は1回目、既に1回利用されている場合は2回目の料金が適用されます。
※本保証サービスの利用は、利用申込日より1年間に2回までご利用できます。
※交換する端末は弊社指定機種になります。
※詳しくは店頭・イオンモバイルお客様センターでご確認ください。
※web申し込み・後日加入店舗のお客さま・契約当日に保証登録端末がない場合は14日以内に開通完了報告書を持参し、ご契約即日お渡し店舗にてご加入いただけます。


公式サイトはこちら


>>イオンモバイルのメリット<<


>>iPhoneは使える?<<


>>LINEは使える?<<


>>分割で買える?<<



トップページ イオンモバイルのメリット iPhoneは使える? LINEは使える? 分割で買える?